今月の動画配信情報
HULU

映画GOEMONの評価とあらすじを公開します

映画GOEMONの評価とあらすじを公開致します。
映画GOEMONは、2009年に公開された映画で、ここになって、初めてこの映画に触れたいと思いました。
それも、2016年に上映中の、信長協奏曲(コンチェルト)が、映画GOEMONの情報を公開するきっかけとなってくれています。

映画GOEMONは、江口洋介主演で、あの有名な石川五右衛門がメインキャラクターとして登場し、映画の世界で、様々な問題をお越し、我々視聴者を楽しませてくれる映画。戦国映画の中では、個人的にとても評価できる作品となっています。
映画GOEMONが評価できる内容としては、我々、一般人が知り得なかった、戦国時代の真実を、フィクションとして描かれている点。もしかすると、そんな過去が本当に合ったかもしれないという、歴史の閉ざされた闇に触れてしまう映画でもあります。

hulu
動画配信サイトhulu(フールー)
月額933円
1万本以上

動画配信サイトで、スマホなどの端末から、色んな映画やドラマを見放題!!暇な時間や、新作映画を見たい時などに便利なサービス

hulu
動画配信サイトdtv(ディーティービー)
月額500円
12万本以上

動画配信サービスの中でも非常に多くの映画やドラマが見放題で月額費用もかなり安い!!NTTドコモが提供する映画見放題のサービスです

hulu
動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)
月額:1,990円
11万本以上

最新映画、最新ドラマを含めて、多くの動画を楽しめる配信サービス、お笑い、生ライブなど、他には無いコンテンツも多いです

映画GOEMONのあらすじ

映画GOEMONのあらすじ

映画GOEMONは主人公、石川五右衛門が、戦国時代、名高き武将の宝を盗み、庶民にばらまくという悪行を繰り返した。
武将や殿様からは嫌われるが、庶民からの評判は非常に高かった五右衛門。そんな五右衛門が、ある日、紀伊国屋文左衛門の蔵で、一つの箱を盗む事から事件は起きる。パンドラの箱と称されるその箱を巡り様々な歴史が、五右衛門を襲う

五右衛門はかつて織田信長に仕える忍びだった。

五右衛門はかつて織田信長に仕える忍びだった。

五右衛門はかつて、家紋を持つ家系で生まれるが、幼くして、戦の中で、母親を無くす。
母親は、幼き五右衛門を逃がし、おばあと共に、山に逃げ込むのだが、山賊に襲われ、おばあは殺されてしまう。五右衛門が山賊達に命を取られそうになった時、現れたのが、織田信長だった。
織田信長は、幼き子供拾い、我が城へと連れ帰り、五右衛門という名を授け、服部半蔵の元、忍びとして育てられる。
その際に、一緒に育てられた子供が、かの有名な、霧隠才蔵だった。
しかし、織田信長の本能人の暗殺により、忍びとして道を捨て、泥棒稼業で、日々食いつなぐ生活をしていた。

五右衛門と霧隠才蔵の再会

五右衛門と霧隠才蔵の再会

五右衛門が盗んだパンドラの箱を巡り、霧隠才蔵との再会を果たす二人。
しかし、その再会は不運な事に、命を賭けた死闘へと発展する。しかし、服部半蔵が現れ、その場は一旦、収まる事ができたのだが、パンドラの箱を巡った戦いは、忍びの二人だけではなく、服部半蔵を含め、多くの名高き武将達も、パンドラの箱を必死に探していた。

パンドラの箱の真実

パンドラの箱の真実

パンドラの箱を巡って、様々なトラブルに巻き込まれる五右衛門。
パンドラの箱に何が隠されているのか、その事を探る為に、五右衛門はいち早く、パンドラの箱の暗号を時、その箱が示す場所と急ぐ。そして、パンドラの箱が示した場所で、五右衛門は、ある真実を知る事になる。
それは、織田信長暗殺に関する秘密であり、信長暗殺を企てた、本当の暗殺者の存在だった。
そこから、映画GOEMONは一気に話がエスカレートしていき、とても目が離せない展開となっていく。
織田信長暗殺に関わる映画であり、信長協奏曲を見た後に、映画GOEMONを観ると、物語は別物ですが、どこか、繋がりのある話に思えてくる。そんな映画です

hulu
動画配信サイトhulu(フールー)
月額933円
1万本以上

動画配信サイトで、スマホなどの端末から、色んな映画やドラマを見放題!!暇な時間や、新作映画を見たい時などに便利なサービス

hulu
動画配信サイトdtv(ディーティービー)
月額500円
12万本以上

動画配信サービスの中でも非常に多くの映画やドラマが見放題で月額費用もかなり安い!!NTTドコモが提供する映画見放題のサービスです

hulu
動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)
月額:1,990円
11万本以上

最新映画、最新ドラマを含めて、多くの動画を楽しめる配信サービス、お笑い、生ライブなど、他には無いコンテンツも多いです

動画の感想や評価をお願いします

サブコンテンツ