実践記事

ハイローオーストラリアは転売で楽勝!?効率よく稼げた実践結果を公開

ハイローオーストラリアは転売で楽勝!?効率よく稼げた実践結果を公開

ハイローオーストラリアでの取引は、ここぞ!という場面で転売を使うとラクに利益を上げることが可能になります。

今回はそんなハイローオーストラリアの転売機能を使い、上手く稼げたトレード結果をご紹介。初心者の方に向け、使い方や攻略ポイントをまとめました。

これからトレードを始める方も、転売について知っておくだけでかなり有利なので、ぜひチェックしてみてください。

なお、まだ無料デモ取引をプレイしたことがない方は、こちらで実際に転売機能もお試しプレイしていって下さいね。

ハイローオーストラリアのデモ取引画面のスクリーンショット

»ハイローのデモ画面を開く

ハイローオーストラリアで使える「転売機能」について知っておこう

ハイローオーストラリアで使える「転売機能」について知っておこう

「転売ってなに?どうやって使うの?」という初心者の方も多いと思うので、サクッと説明しておきますね。

ハイローオーストラリアの転売とはズバリ「途中決済」のことで、判定時刻を待つことなく、その時点で取引を終了させる機能のことです。

パソコンの場合はこちら↓↓

PC版ハイローオーストラリアで転売をしている画像のスクリーンショット

スマホの場合はこちら↓↓

スマホ版ハイローオーストラリアで転売をしている画面のスクリーンショット

例えばハイローオーストラリアの5分取引にエントリーしても、途中で転売ボタンを押せば「5分後を待つことなく、現時点での勝ち負けに沿ったペイアウトを獲得できる」って感じ。

わざわざ判定時刻を待たずとも利益・損失を確定できる、唯一の機能です。ちょっとだけFXに近いような取引ルールになりますね。

…これだけじゃ転売の良さが伝わり切らないと思うんで、さっそくトレード結果を御覧いただきましょうか(笑)

この記事の目次はコチラ

当記事は、上記の流れでお話を進めていきます。

転売を上手く使えば稼げるってことをまずはご確認いただき、その後に転売を使う場合のポイントや注意点など、トレードに役立つ情報をご説明しますね。

ひと通り読んでもらえれば、ハイローオーストラリアの転売について完璧にマスターし、効率よく稼げるイメージをつかめるはずです。

というわけで、本題へと進んでいきましょう!

ハイローオーストラリアで転売を使い8万円勝ちを達成しました

​​ハイローオーストラリアで転売を使い8万円勝ちを達成しました

「わざわざ転売なんかしなくても、判定時間が来れば取引が終わるんだから待っていれば良いのでは…?」というイメージをお持ちの方、わりと多いと思います。

たしかにハイローオーストラリアの取引はあらかじめ終了時間が決まっていて、その時にHighか?Lowか?で勝敗が決まるだけですからね。

ただ、使うべきタイミングで転売し、取引を早めに切り上げることで「損失を最小限にしつつ、利益を出す」ことができるんですよ。転売機能をスルーするのはもったいない。

具体的に、ハイローオーストラリアでは以下のような場面で転売すると効果抜群です↓↓

  • 明らかに負ける場面で損切りする
  • 雲行きが怪しい状況で早めに利確する
  • トレンドの反転を見抜いて転売し、連続エントリーで稼ぐ

それぞれの転売がどんな取引結果になったのか、画像つきで見ていきましょう。

転売攻略法①明らかに負ける場面で損切り

ハイローオーストラリアで転売をする1番のメリットがコレ。

High・Low2択という究極にシンプルな取引がゆえに、エントリーした直後に「あ、これ絶対負けたわ…」っていう場面が、誰しも必ずやってくるんですよねw

そこで判定時間をただ待つのは時間ロスがエグいので、転売でサクッと切り上げ、ダメージを最小限にするのが賢いトレード方法です。

実践結果がコチラ!

​​ハイローオーストラリアでLowエントリー後にチャートが急上昇、負け濃厚の場面

僕の予想では、このあとチャートが下がると思ったんですが…。Lowにエントリーした直後にチャートが急上昇。もはや負け確定のキッツい場面w

このまま判定時刻まで待っていると、掛け金5000円を全額没収されてしまうことが予想できるので、早めの転売で損切りします。

ハイローオーストラリアで負け濃厚な場面で転売を実行し、1408円の転売時ペイアウトを獲得

転売したことで1408円の「転売時ペイアウト」を獲得。本来なら5000円負けだったところ、3592円負けで済みました。

こんな感じで、ハイローオーストラリアでは明らかに負けそうな場合、転売で逃げることができます。

勝っているときは約2倍のペイアウトを獲得しつつ、負け額を少しでも減らせるのが転売の魅力ってことです。

負けるたびに掛け金を全額没収されていては、お財布がキツイですからね…w

転売攻略法②雲行きが怪しい状況で早めに利確

続いて転売を使うべき場面として上げられるのが、「くそー、最初は調子よくチャートが動いてたのに、これもうちょっとしたら負けゾーンに入ってきちゃうぞ…」というような場合。

まもなく負けに転じそうな状況でも、転売で勝ち逃げすることで利益を残しつつ次のトレードに進むことができます。

実践結果がコチラ!

ハイローオーストラリアでLowエントリーしたが、残り2分時点で負けに転じそうな場面。

Lowエントリーして、最初の1分〜2分くらいは調子よくチャートが下がりました。

しかし、残り2分を切った時点でチャートが反転し始め、まもなくLowではなくHighの判定になりそう…。

このまま行くと、せっかく〝今は〟勝てているのに、負けてしまい掛け金を没収されてしまいそうなので、ここで転売をします。

ハイローオーストラリアでまもなく負けになりそうな状況で転売を決め、最低限の転売時ペイアウトを獲得し負けを防ぎました

ギリギリ勝っているゾーンで転売したので、転売時ペイアウトにより4710円を獲得。

もちろん、転売したことで本来のペイアウト率(1.85倍)は得られませんでしたが、それでも負けて5000円失うより全然マシですよね?w

こんな感じで、無駄な負けを減らしつつ、気持ちを新たに次のトレードへと進めるのも転売の良いところです。

POINTまとめ

ここまでの2回をまとめると、ハイローオーストラリアの転売は以下のような方法で実践することになります。

  • 予想通りチャートが動いた場合→転売しない
  • 負けがほぼ濃厚な場合→転売する(損切り)
  • もうちょっとで負けになる場合→転売する(利確)

毎回のトレードの中で判断するのは大変ですが、やる価値はあります。

転売をすれば「勝てるトレードで利益を最大限に獲得し、負ける取引でのダメージを減らせる」ことが伝わりましたかね?w

さっそく、無料デモ取引で転売を使い稼ぐために練習を始めていきましょう。

ハイローオーストラリアのデモ取引で転売を練習しよう

»ハイローの無料デモで転売を練習する

転売攻略法③トレンドの反転を見抜いて転売し、連続エントリーで稼ぐ

これはちょっぴり上級者向けなんですが…ハマるととっても気持ちよく大勝ちできるのでご紹介させてください(笑)

これまでお話してきたとおり、ハイローで転売をすると判定時刻を待つことなく取引が終了できますよね。

この特徴を活かしてトレンド転換点で転売し、さらに連続してエントリーをすることが可能です。

百聞は一見にしかず。今回の実践のベストトレードをご覧ください↓↓

ハイローオーストラリアの5分取引、明らかにチャートが上向きに伸びていたのでHighエントリー

ハイローオーストラリアの5分取引、明らかにチャートが上向きに伸びていたのでHighエントリーしました。

数分後、調子よく上へと進んでいたチャートが、一点下方向へ動き始めたので転売すべきタイミング

数分後、調子良く上へと進んでいたチャートが、やや横ばいから下り気味へ…???

これが「トレンドの反転」です。ここで転売をせず残り時間待っていると、もしかしたらHigh予想が外れてしまう可能性がありますよね。

ということで、この時点で転売し利益を確定させて、続けて今度はLowエントリーしていきます。

ハイローオーストラリアでトレンドの反転を察知したため、Highエントリーのポジションを転売
新たに発生した下向きトレンドに乗っかり形でLowエントリー

1回目の転売では6004円の転売時ペイアウトを獲得、そして2回目のLowエントリー後、チャートはぐんぐん下向きに…。

これは完全に貰いました。転売していなければ負けていた場面ですからねw

取引終了。1回目は転売して1004円勝ち、更に今回のLowエントリー的中で4250円勝ち

取引終了。Lowエントリーの方は危なげなくチャートが進み、転売せずに勝利。さらに1回目のHighエントリーの方でも1004円勝っているので、合計で5254円の利益です!

こんな感じで、転売を使い利益を最大化させることもできますよ。

「転売で負けを回避し、さらに次の勝ちを拾いに行く」という大技を決めることができれば、ハイローオーストラリアで稼ぐのはより簡単になります。

ちょっぴり難易度が上がるので練習は必須ですが、どのみち負けそうな場面での転売はするに越したことはないので、ぜひお試しあれ。

なお、転売する・しないの前に「どのような根拠でエントリーするか?」などのトレード手法について不安がある方は、ハイローオーストラリアの攻略法まとめ!今日から使える手法を6つ紹介の記事を読んでみてください。

  • トレンド順張り
  • ノイズ逆張り
  • ボリンジャーバンド逆張り

↑などなど、様々なトレード手法を実践した結果を公開しています。

これらの攻略法を真似しつつ、さらにはこの記事で解説した「転売」を使って無駄な負けを回避できれば、ハイローオーストラリアの取引にもう怖いものなしかなってw

転売は、ハイローオーストラリアの「セーフティ機能」だと覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアで転売をする時に注意するべきこと

ハイローオーストラリアで転売をする時に注意するべきこと

転売を使うとハイローオーストラリアの攻略が簡単になるというイメージは少し持っていただけたと思いますが、念のため「転売のデメリット」も知っておきましょう。

ハイローオーストラリアだって全員に大勝ちされたら潰れてしまうわけなので、「転売すれば100%稼げる」というわけではないんですよねw

具体的に、転売をする上で注意するべき点が3つあります。

  1. 30秒取引と1分取引では転売ができない
  2. 転売タイミングが遅すぎるとペイアウトが低い
  3. 転売にばかり依存すると最終的に損をするかも

このあたりを押さえた上で転売の練習をするのが、これから始める方にとっては1番良いかなーって思います。覚えておくとお得ですよ。

では、それぞれについて詳しく解説していきますね。

ハイローオーストラリアは30秒取引と1分取引では転売ができない

ハイローオーストラリアには30秒、1分といった「超・短期トレード」も用意されていますが、転売機能は使えないので注意してください。

というのも、転売は取引終了1分前までと決められているんですよね。

そのためハイローオーストラリアで転売が使えるのは、3分以上の取引のみということになってます。

判定時間 転売 ペイアウト率
30秒 × 1.95倍(USD/JPYのみ2.00倍)
1分 × 1.90倍
3分 1.90倍
5分 1.85倍
15分 1.85倍
1時間 1.90倍
1日 1.95倍

ハイローオーストラリアの30秒取引と1分取引は、転売ができず難しいため、ペイアウト率がやや高いって感じですね。

短期トレードを攻める場合は、転売なしでも安定して勝てる戦略を覚えておく必要があります。

ハイローオーストラリアの30秒取引は転売が使えないので、トレード戦略をしっかり実践しましょう

ハイローオーストラリアデモ取引のやり方!登録の前に使い倒そうの記事を参考に徹底的に練習して、ある程度勝率をアップしてから攻めていくのが得策ですよ。

転売タイミングが遅すぎるとペイアウトが低い

同じ取引でも「残り3分で転売するか?」「残り1分で転売するか?」によって転売時ペイアウト率が変動します。

結論、ハイローオーストラリアでは転売タイミングが早ければ早いほど、転売時ペイアウト率も大きくなります。

ハイローオーストラリアで早めに転売し、高い転売時ペイアウト率を獲得できた場面
ハイローオーストラリアで遅めに転売し、かなり安い転売時ペイアウトを獲得することになった場面

「もう少し待っていれば勝てるかも…!」と期待して様子見するより、負けそうだと判断したらさっさと転売するほうが良い、という話になりますよね。

もしズルズルと負けたまま判定時間の1分前を迎えると、そこで転売してもごくごくわずかな転売時ペイアウトしか得られないのでね…。

というわけでハイローオーストラリアで転売をする場合、タイミングはやや早めに。

負けそうだと感じたなら、すぐさま転売して次の取引へ気持ちを切り替える、というイメージを持つことも重要と言えますね。

転売にばかり依存すると最終的に損をするかも

「ハイローオーストラリアで毎回転売していれば、必ず利益が出るのでは?」と感じた方もいると思いますが…僕はあまりおすすめしません。

というのも、転売ってのは結局「逃げの一手」に過ぎないっていう事実があるんですよね。

ハイローオーストラリアで負けそうな場面だったので転売で早めに損切りを実行

負けそうなので残り2分30秒のところで転売しました。しかし…↓↓

その後チャートが反転し、転売しなければ勝っていた…

こんな風に「転売しなければ勝ってた〜!もったいないことした〜!」っていう場面が、必ずどこかでやってきますw

非常にもったいないので、ハイローでは転売のし過ぎは逆に損なんですよね。

もちろんハイローオーストラリアでは「負けないこと」が1番大切なので、転売で多少の機会損失を受けるのは仕方ないとは思います。

ただし転売に依存しすぎてしまうと、勝てる取引でも転売に逃げてしまい、なかなか利益が出づらくなってしまうんですよね。

というわけで〝転売は使いすぎ注意〟ということも、一応覚えておくのがおすすめ。

ちょっとした依存性のある機能ってことで、あ​​まりどっぷり浸かりすぎないように気をつけて練習を進めてみて下さいねw

ハイローオーストラリアでは無料デモ取引で転売の練習を始めることができます

»無料デモ取引で転売機能を使ってみる

ハイローオーストラリアでは転売を「セーフティー機能」として使うべき

ハイローオーストラリアでは転売を「セーフティー機能」として使うべき
​​
すでに触れていますが、ハイローオーストラリアの転売はあくまでも「負けを減らすセーフティ機能」と考えるのが良いかなって。

転売をすれば勝てる!というウソ情報ばかりを信じてしまうと、転売依存症になって逆に利益が残らなくなっちゃうのでね…w

ハイローオーストラリア攻略の優先順位は、以下となります↓↓

  1. トレード手法を覚えて、High・Low予想的中率を上げる
  2. 正しい資金管理を覚えて、ギャンブルトレードを減らす
  3. 万が一負けそうな場面で「転売」を使い、ダメージを減らす

ハイローオーストラリアで稼ぐための1番のポイントは、やっぱりトレード手法ですよね。

続いて、無理のない資金管理で安全にトレードできることが重要視されるべきかなと。

そしてそして、3つめのセーフティーネットとして、転売を覚えておくとより安心って感じです。あくまでも転売がメインじゃないってことは、覚えておくと良いと思います。

僕も一時期、転売でチマチマ稼ぐのにハマってしまい、勝てるトレードでも転売に逃げてばかりでかなり損をしたので…w

ネットには「転売さえ覚えておけば稼げる!」などと誇張表現してるサイトもあるため、注意喚起としてぜひ押さえておいて下さいね。

否定派による「転売は規約違反!」という情報はデマなので安心してOKです

「転売しすぎると、ハイローオーストラリアから口座凍結されるって聞いたけど…?」という方もいるかも知れませんが、それは完全なるデマ情報です。

というか、そもそもハイローが用意している機能なのに口座凍結って、あり得なくないですかね?(笑)

ハイローオーストラリアでは、転売など「ハイロー側が用意してる機能」を使っている分には、口座が凍結することは絶対にありません。

逆に「ハイローが用意していない(認めていない)機能」を使うと、規約違反となるので注意して下さいね。

ハイローで口座凍結の対象となる例

  • 自動売買ツールを使用したオートトレード
  • スキャルピング(連打取引)のやりすぎ
  • 両建てエントリーのやりすぎ

これらの禁止事項は、ハイローオーストラリアの利用規約にひと通り書かれています。

ハイローオーストラリアの公式サイトに行き、ページ最下部から利用規約を確認できます

普通にトレードをしていれば全く問題ないとは思いますが、実は知らずに規約違反してる初心者さんも多いのです。自動売買ツールとか、平然と高額で売られてますからね…。

まだ確認したことがない方は、以下からハイローオーストラリアの利用規約を一読しておきましょう。

»ハイローオーストラリア公式サイトはコチラ

まとめ|ハイローオーストラリアでは転売を使うと効率アップを狙えます

まとめ|ハイローオーストラリアでは転売を使うと効率アップを狙えます

本記事のまとめ

  • ハイローオーストラリアの転売は「負けを減らせるセーフティ機能」
  • 転売を使って無駄な負けを減らし、勝ちの比率を上げて効率よく稼ごう
  • 初心者は「負けそうな場面では転売を検討」と覚えておけば間違いなし

ハイローオーストラリアの転売機能で上手く稼げた取引結果をご紹介させていただきました。

もちろん僕だけでなく、実際にハイローオーストラリアで転売を使い、上手く稼いでいるトレーダーさんはたくさんいます。


転売は、これからハイローオーストラリアでの取引を始める方も、覚えておいて損はない機能だと思います。

「負けて掛け金を全額没収されるくらいなら、転売して逃げちゃえ」ということだけでも頭に入れておけば、大怪我は防げますからねw

ぜひ、参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

それでは、また次回の実践日記でお会いしましょう!

-実践記事

Copyright© ハイローオーストラリアデモ取引・攻略情報・実践記録【HTB】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.