実践記事

【ハイローオーストラリア】30秒取引で18000円の大勝利!攻略の糸口はコレ

【ハイローオーストラリア】30秒取引で18000円の大勝利!攻略の糸口はコレ

今回は、ハイローオーストラリアのTurbo30秒取引で大勝利を収めたトレード結果をご紹介します。

30秒取引を攻略するポイントもまとめたので、ぜひ参考にして下さいね。

30秒取引は「運ゲー」とも言われることもあるのですが、きっちりとタイミングを合わせてエントリーすることで、かなり勝率を上げられますよ。

ま​​ずは無料デモ取引を開いておき、記事を読みながら練習してみて下さいね。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引で30秒トレードを練習しよう

»ハイローの無料デモ画面はコチラ

ハイローオーストラリアの30秒取引で勝てると「時給」が半端じゃないのよ

ハイローオーストラリアの30秒取引で勝てると「時給」が半端じゃないのよ

ハイローオーストラリアの30秒取引は、その名のとおり「30秒後にHigh・Lowどちらに動くかを予想する」というものです。

たったの30秒で取引が終わるので、時間効率はやっぱりダントツ。

この30秒取引で勝率を6割、7割へと上げていければ、ほんの15分ほどで10000円以上稼ぐことが可能となるわけです。かなり夢がある取引ですよねw

ということで、ハイローオーストラリアの30秒取引は、攻略しがいがあるって感じです(笑)

この記事の目次はコチラ

まずはトレード実践結果をご覧いただき、その後に「30秒取引攻略のポイント」をまとめていきますね。

これからハイローオーストラリアを始める方でも使えるシンプルな手法なので、覚えておいて損はないはずですw

ではでは、本題へと進んでいきましょう!

ハイローオーストラリアの30秒取引で大勝利を収めたトレード結果を公開

ハイローオーストラリアの30秒取引で大勝利を収めたトレード結果を公開

さっそくハイローオーストラリアの30秒取引を攻略した実践結果を順番にお見せしていきます。

最初に結果をネタバレすると、4勝1敗で収支は+18000円でした。

  • 1回目:NZD/JPYで勝ち
  • 2回目:EUR/USDで勝ち
  • 3回目:GBP/JPYで勝ち
  • 4回目:ETH/USDで負け
  • 5回目:USD/JPYで勝ち

では、それぞれの実践結果を見ていきましょう。

30秒取引1回目

まずはシンプルに「上がっている(下がっている)チャート」を探し、そこに順張りトレード手法を試してみました。

ひとまずこれからハイローオーストラリアを始める方はこの手法を試してみてほしいですw

ハイローオーストラリアの30秒NZD/JPYのチャートに明らかな上昇トレンドを確認

NZD/JPYの30秒チャート。明らかに「上昇トレンド」を形成していますよね。

たった30秒、このまま上がり続ければいいのでここはHighにエントリーしました。

ハイローオーストラリアの30秒NZD/JPYの取引でHighエントリーし勝ち

はい。勝利。サクッと4750円の利益ゲットですね。

これが、いわゆる「トレンド順張り」というものです。

もっともっと正確にトレンドを見抜く方法もありますが、まずはハイローオーストラリアのチャートを見たまんま判断するだけでも充分だと思います。

まずはこの方法でどれだけ勝てるか試してみて下さいね。

30秒取引2回目

続いて、「下降トレンド」に上手く乗れたトレードをお見せしますね。

ハイローオーストラリアの30秒EUR/USDチャートに明らかな下降トレンドを確認

EUR/USDの30秒チャートです。先ほどとは正反対に、明らかにチャートが下向きに走っていますよね。

Lowにエントリーし、30秒後に今より下がっていることに期待します。

ハイローオーストラリアの30秒EUR/USD取引でLow予想的中!

はい、無難に予想的中。また4750円ゲットできました。

チャートが上がっていれば「上昇トレンド(High)」、下がっていれば「下降トレンド(Low)」です。シンプルですよねw

適当に賭けるよりは、圧倒的に勝ちやすい手法って感じです。

30秒取引3回目

続いての取引では、先述のトレンド順張りに加えて「5分取引のチャート」も見ながらより正確にHigh・Lowを予想する方法を使いました。

恐らく、ハイローオーストラリアの30秒取引で1番安定するのがこのやり方です。要チェック!

ハイローオーストラリアの5分GBP/JPYチャートに上昇トレンドが起きているのを確認

GBP/JPYの5分チャートです。

30秒のチャートではいまいちトレンドが判別できなかったんですが、5分のチャートで見ると一目瞭然ですね。完璧に上昇トレンドができつつあります。

ということで、30秒取引に切り替えて、Highエントリーをしていきます。

ハイローオーストラリアの30秒取引(GBP/JPY)でHighにエントリー

結果はコチラ↓↓

ハイローオーストラリアの30秒取引(GBP/JPY)でHigh予想を的中しました

ちょっとギリギリでしたが、見事にHigh予想を的中できましたね。9750円ゲットです。

今回のように、

  1. まずは30秒取引でトレンドをチェック
  2. 続いて5分取引でトレンドを正確にチェック
  3. 30秒取引に戻ってエントリーする

という流れでやっていくと、ハイローオーストラリアの30秒取引ではかなり安定して勝ちを拾えます。

30秒チャートだけで判断するより、長いスパンのチャートでチェックしたほうが正確ってところですね。

覚えておいて損はない方法だと思いますよ。

30秒取引4回目

今回の実践で、唯一負けてしまったのがコチラのトレード。

人気の仮想通貨銘柄でトレンド順張りをしたんですが、予想を外してしまいました…。

ハイローオーストラリアの30秒ETH/USDにLowエントリーしました

ここまで記事を読んでくださったあなたなら、Lowエントリーすべきだってことが伝わりますよね?(笑)

ETH/USD(イーサリアム×米ドル)の銘柄が明らかに下降トレンド中だったので、迷わずLowにポジションを取りました。

ハイローオーストラリアの30秒ETH/USDにLowエントリーしましたが、チャートが下がりきらず負けてしまいました。

ギリギリのところで負け。思ったより下がりませんでしたね…。

今回の負けにはいくつかの理由があります↓↓

  • ビットコイン・イーサリアムの価格は総じて上がり調子である
  • 5分チャートでの確認をしなかった
  • もう少し早めにLowエントリーしていれば勝っていた

仮想通貨絡みの銘柄で30秒取引を攻めるときは、どちらかと言うとHighに乗るほうが強いですね。

ビットコインもイーサリアムもまだまだ価格が上がっているので、ファンダメンタル的な視点として覚えておくと良さそうです。

何にせよ、ハイローオーストラリアの30秒取引では「勝率100%」はありえないので、トータルで勝つことを意識して取引を重ねていきましょうw

30秒取引5回目

気を取り直して5回目の取引へと進みます。

最後は、ハイローオーストラリアでペイアウト率上昇キャンペーン中のUSD/JPYで30秒取引にアタックしてみました。

ハイローオーストラリアの30秒USD/JPYにLowエントリーを2発打ち込みました

5分チャートの写真を取り忘れてしまったんですが、明らかに「下降トレンド」の真っ最中だったんですよね。

しかし30秒取引のチャートでは上昇トレンドに見えます。これが30秒チャートによくある「フェイク」で、一瞬だけ上がっているように見えて、5分などの長いチャートで見ると全体では下がっていることもあります。

ということで、30秒USD/JPYでLowにエントリー。かなり自信があったので、2連続でポジションを取りました。

結果はコチラ!

ハイローオーストラリアの30秒USD/JPYに2つポジションを取ったLowエントリーがどちらも的中できました

見事、2つとも勝利です。一気に9500円勝ち。オイシイですねw

ということで、運ゲーにも見えるハイローオーストラリアの30秒取引ですが、きっちりとトレンドに乗っかれば勝率アップできます。

時間効率も抜群なので、会社帰りの方でもサクッとできるのも嬉しいポイントかなって。

ぜひ、まずは無料デモ取引で練習から始めてみて下さいね。

ハイローオーストラリアの無料デモ取引は「DEMO」のロゴが目印です

»無料デモ画面はコチラ

ハイローオーストラリアの30秒取引攻略の糸口はコレ!覚えておいて損はない

ハイローオーストラリアの30秒取引攻略の糸口はコレ!覚えておいて損はない

さて、トレード結果を一気に見てもらいましたが、ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法についてしっかりまとめたほうが良いですよねw

これから始める方は、以下3点を覚えておけばOKだと思います。

  • 30秒取引のチャートだけを信じてはいけない
  • 5分チャートと30秒チャートの「連動」が重要
  • 転売が使えないので30秒取引は少額トレードが基本

順番に解説していきますね。

30秒取引のチャートだけを信じてはいけない

やっぱり、30秒取引のチャートは少しの値動きも大きくチャートに反映されるので、トレンドの動きがあまり掴みきれないのが欠点です。

30秒取引でエントリーするとしても、30秒取引のチャート〝だけ〟を指標にするのはちょっと危険だと思います。

30秒取引のチャート
30秒取引のチャート

5分取引のチャート
5分取引のチャート

ご覧の通り、30秒取引と5分取引ではチャートの粗さ・きめ細やかさが全然違いますよね。

これを知っておき、30秒取引だけを信じてトレンドの逆を行ってしまうことを防ぐところから意識してみてくださいね。

5分チャートと30秒チャートの「連動」が重要

ようは「30秒取引と5分取引、どちらのチャートも同じ方向にトレンドが向いている」銘柄で取引することで、トレンド順張りの的中率が上がるってことです。

ワンクリックで切り替えられるので、30秒と5分は常に行ったり来たりして行くのが良いと思いますw

ハイローオーストラリアの30秒チャートで上昇トレンドに見える値動きを確認

30秒チャートで、明らかに上昇トレンドが起きているように見えますよね。

しかし、5分取引のチャートを見ないと「本物か?」かどうか確信が持てません。

ハイローオーストラリアの5分チャートでも上昇トレンドを確認

5分チャートでも、上昇トレンドが強く続いていることが分かります。つまりこの銘柄は「狙い目(Highエントリーすべき)」ってことが分かりますね。

こんな感じで、ハイローオーストラリアの30秒取引と5分取引のチャートを見比べて、エントリーするかどうかを決めるのが1番安全です。

MT4などのツールも不要で、これから始める方でもすぐに慣れることができると思うので、ぜひ試してみて下さいね。

»無料デモ画面で現在のチャートをチェック

転売が使えないので30秒取引は少額トレードが基本

30秒取引が難しいと言われる1番の原因が「転売機能が使えないこと」です。

転売とは途中で取引を終了し、その時点でのペイアウト率を獲得できる機能のことで、「負けそうなときに転売すれば、損失額を減らせる」というメリットがあります。

しかしハイローオーストラリアでは30秒取引と1分取引のみ、転売機能が使えない設計になっています。なので「ヤバかったら逃げる」という選択肢が取れない点に注意が必要ですね。

今回の実践では1回につき5000円を掛け金としていましたが、ハイローオーストラリアでは最低1000円から取引することが出来ます。

ハイローオーストラリアは最低1000円から取引することができる

転売が出来ない30秒取引だからこそ、まずは少額トレードを徹底するのが良いと思いますよ。

無理せずいきましょう!ハイローは逃げませんので!w

まとめ|ハイローオーストラリアの30秒取引で時間効率を爆上げしよう

まとめ|ハイローオーストラリアの30秒取引で時間効率を爆上げしよう

本記事のまとめ

  • ハイローオーストラリアの30秒取引は「トレンド順張り」が基本
  • 30秒取引だけでなく、5分取引のチャートも使って判断すると安定します
  • 30秒取引は転売が使えないので、少額での取引を徹底してコツコツ稼ぎましょう

ということで、ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略ポイントをお伝えしました。

僕の実践結果からも分かる通り、30秒取引には「あっという間に稼げる」という最大のメリットがあります。

FXや仮想通貨、株式投資などなど、世の中にはいろいろな投資がありますが、ここまで短時間で利益を出せるのはハイローオーストラリアの30秒取引くらいなものだと思うんですよねw

もちろん、適当じゃあ勝てないしむしろお金が減ってしまうこともありますが、この記事の攻略方法を試してみる価値は大いにあると思います。

なお、ハイローオーストラリアの無料デモ取引の使い方はハイローオーストラリアデモ取引のやり方!登録の前に使い倒そうの記事でご確認ください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法はハイローオーストラリアに新規登録!口座開設から利益獲得までの手順でまとめてますので必要な方は参考にどうぞ。

では、また次回の実践記事でお会いしましょう!

-実践記事

Copyright© ハイローオーストラリアデモ取引・攻略情報・実践記録【HTB】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.