実践記事

ハイローオーストラリアをパーレー法で12万円勝ち!一部始終をお見せします

ハイローオーストラリアをパーレー法で10万円勝ち!一部始終をお見せします

ハイローオーストラリアの取引には、資金管理の方法によって利益の大きさが変わる側面があります。

中でも低リスク・高リターンが期待できる人気の方法が「パーレー法」で、ハイローオーストラリアとの相性も良いので覚えておいて損はないと思います。

今回はそんなパーレー法を使い、1000円を一気に12万円まで増やせた取引結果を公開しておきますね。

やり方自体は全然難しくないので、下記から無料デモ取引を開いておき、ハイローオーストラリアデモ取引のやり方!登録の前に使い倒そうの記事を読みながら練習する準備をしておいて下さい。

ハイローオーストラリアのデモ取引

»ハイローデモ画面を開いておく

ハイローオーストラリアとパーレー法、かなり相性が良い件

ハイローオーストラリアとパーレー法、かなり相性が良い件

「そもそもパーレー法ってなに?」という方のために、軽くご説明しますね。

パーレー法とは「ダブルアップ法」とも呼ばれ、勝った金額を次回の取引に上乗せしていく方法です。

ハイローオーストラリアでパーレー法を実践している取引画面のスクリーンショット

つまりパーレー法を使う場合、最初は少ない掛け金でスタートし、勝つごとに掛け金が増えていくわけです。雪だるま式に利益が増えていくイメージ。

ハイローオーストラリアは「High・Lowの2択に勝てば掛け金が2倍(負ければ没収)」というシンプルな取引。勝った分をダブルアップしていくパーレー法が使いやすいんですよね。

元々パーレー法は、カジノでよく使われる資金管理法です。ハイローオーストラリア投資でもかなり有効ってこと、覚えておくと良いですよ。

パーレー法を使ってハイローオーストラリアで大勝ちを狙ってみた

パーレー法を使ってハイローオーストラリアで大勝ちを狙ってみた

ではさっそく、実際にパーレー法を使ってハイローオーストラリアで連勝し、爆益をゲットできた取引内容をお見せしていきます。

あれこれと説明するより、実際に使ってみた結果をお見せするのが1番手っ取り早いのでw

すごく簡単に結果をまとめると、以下のとおり。

回数 取引金額 ペイアウト金額
1回目 1000円 2000円
2回目 2000円 4000円
3回目 4000円 8000円
4回目 8000円 16000円
5回目 16000円 32000円
6回目 32000円 64000円
7回目 64000円 128000円

連勝をするためのトレード手法もご紹介するので、これさえ見れば今日からパーレー法での大勝ちを狙っていけると思います。

ではでは、それぞれの取引結果について画像付きでご覧くださいませ。

1回目:元手1000円でパーレー法スタート

まずは、ハイローオーストラリアの最低取引金額である1000円からパーレー法1回目をスタートしていきます。

ここで勝てれば次回は2000円にするし、負けたらもう一度1000円でスタートすればOK。

ハイローオーストラリアのUSD/JPYのチャートに上向きトレンドが発生している

ハイローオーストラリアのチャートを見ると、たまに明らかに上向き(or下向き)になっていることがありますよね。

チャートが一方向に動いている状況を投資用語で「トレンド」といい、順張りエントリーのチャンスです。

上昇トレンドに対して順張りでHighにエントリー。ハイローオーストラリアの30秒取引で勝ち

はい。30秒後もチャートが上に伸び続け、High予想が的中。これで1000円が2000円に増えて、パーレー法1回目成功です。

ちなみに、今回はすべて30秒取引でトレードを進めています。何せ、時間効率が良いので!

あと、取引する銘柄は何でもOKなのですが、ハイローオーストラリアでは最近USD/JPYのペイアウト率を上方修正しており、唯一2.00倍になっているので狙えるならこれがおすすめ。

基本となるトレード手法についてはハイローオーストラリアを裁量のみで攻略!今日から使える基本戦略をご紹介の記事で実践したものなので、気になる方はご確認くださいね。

2~5回目:5連勝で1000円が3万円に化けました

ということで、ハイローオーストラリアで勝った分の利益を、次回の取引に上乗せしていきます。ここがパーレー法のキモ。

もちろん、利益を伸ばすには連勝できなきゃダメなんですけど…きっちりチャートを見て、しっかりトレンドに乗るかたちで取引すれば大丈夫。

以下、2回目から5回目までの取引結果のスクリーンショットです。

2回目:下向きトレンドにLowエントリーで勝ち
ハイローオーストラリアをパーレー法で攻略2回目、勝ちで4000円獲得

3回目:上向きトレンドにHighエントリーで勝ち
ハイローオーストラリアをパーレー法で攻略2回目、勝ちで8000円獲得

4回目:(3回目終了後すぐ)上向きトレンドにHighエントリーで勝ち
ハイローオーストラリアをパーレー法で攻略2回目、勝ちで16000円獲得

5回目:上向きトレンドにHighエントリーで勝ち
ハイローオーストラリアをパーレー法で攻略2回目、勝ちで32000円獲得

ご覧のとおりの5連勝です。ここまでくると、1000円だった元手がもう32000円に化けてますよね。

この辺から、次もパーレー法を続けるか、ここでいったん辞めて利益を確定するか迷いどころになってきますw

初めての方はあまり深追いせず、ひとまず4~5連勝を目指してパーレー法をしてみるといいかも知れません。

…ただ、今回は検証のために、あと2回攻めてみました(笑)

6回目:パーレー法の真髄!一撃6万円ゲット

5回目の取引のペイアウト金額である32000円を使い、更にパーレー法で爆勝ちを狙いました。

6回目ともなると掛け金が大きいので、一発で得られるペイアウトも爆発的に伸びてきますw

USD/JPYに上向きのトレンドを確認。順張りでHighにエントリー

今回はUSD/JPYに上向きのトレンドを確認。順張りでHighにエントリー。

金額が大きくなってくると焦りも生まれがちですが、正攻法の順張りスタイルを崩さず、落ち着いてトレンドを探しトレードすることが大事です。

6回目の取引も勝ち、ペイアウト64000円獲得です!

はい。トレンド順張り最高。6回目の取引も勝ち、ペイアウト64000円獲得です!

ここまで来れば、かなりの大勝ちと言えますよね?最初は1000円だったのが一気に6万円なので(笑)

しかも今回の実践では30秒取引を攻めているため、所要時間もトータル15分程度。

ハイローオーストラリアのパーレー法は、上手くハマると驚愕の「時給」を生むってことが少しはお分かりいただけたはず。

さて、今回のラストである7回目へと進みましょう。

7回目(最終):パーレー法で7連勝すると1000円が12万円になる

正直、6万円もの利益が出た時点で潔く辞めておくのが正解だとは思います。

ただ、今回はある程度インパクトのある結果をお見せしたかったので、思い切って7回目のパーレー法に挑みました(笑)

USD/JPYのチャート下向きのトレンドを発見。ちょっとだけ上向きに動いた瞬間を狙ってLowにエントリーしてみました

例によって、USD/JPYのチャートにトレンドが起きるのをじっと待ちます。

今回は下向きのトレンドを発見。さらに、少しでも勝率を上げるため、ちょっとだけ上向きに動いた瞬間を狙ってLowにエントリーしてみました。

残り15秒時点。負けるかも…

残り15秒。ヤバい負けるかも…ここから反転すると予想しているが、いけるか…?

ギリギリですが見事に勝利です!64000円が2倍になり、なんと12万8000円のペイアウトを獲得

はい。ギリッギリですが見事に勝利です!64000円が2倍になり、12万8000円のペイアウトを獲得。1000円が、なんと120倍に化けました。

…さすがにこれ以上パーレー法を続けて、万が一負けたら後悔で心が病んでしまいそうだったので、今回の実践はここまでとしました(笑)

見ていただいた通り、ハイローオーストラリアはパーレー法での資金管理をすることで、通常プレイよりも明らかに効率よく利益を出していけます。

ただし、もちろんある程度連勝できるようになることは必須ですし、そのためにチャートの状況を冷静に判断できるようになる必要はありますね。

一応、理論上はHigh・Lowの50%の勝負なのですが…分析・予想をしっかりして、少しでも勝率を上げていくことがパーレー法成功のコツ。

ハイローオーストラリアの無料でも取引を利用してパーレー法を練習しよう

まずはデモ取引を活用し、最低でも3~4連勝できるようになってからパーレー法を使ったハイローオーストラリア攻略に挑戦してみましょう。

»ハイローのデモで練習を始める

ハイローオーストラリアでパーレー法を使うリスクは?ポイントを解説

ハイローオーストラリアでパーレー法を使うリスクは?ポイントを解説

パーレー法の実践結果を初めて見た方は、利益スピードに驚きつつも「こんなにハイリターンなら、負けた時の損失リスクも大きいのでは?」と不安に感じたかも。というか、それが普通ですw

ここからは、パーレー法でハイローオーストラリアを攻めるリスクや注意点、気を付けるべきポイントについての解説をしていきたいなって。

  • どのタイミングで負けても、失うのは元手の1000円のみ
  • 「どこでヤメるか?」の引き際が1番重要
  • トレード手法を覚えて勝率を上げてから挑戦するべし

こんな内容を語ります。

ハイローオーストラリアでパーレー法を試す前に、覚えておくと有利に勝負が進めていけるはずですよ。

パーレー法は、どのタイミングで負けても失うのは元手の1000円のみ

まず、パーレー法の危険性が心配な方に向けて「元手が1000円だから、上手くいかなくても実質的に失うのは1000円だけだよ」ってことをお伝えしたいんです。

これこそが、ハイローオーストラリアでパーレー法をする最大のメリット。

獲得した利益をそのまま次の掛け金に回しているだけなので、元手の1000円以上にお金を失うリスクはありません。

ハイローオーストラリアでパーレー法を実践し、2連勝後に3回目の挑戦で負けたときのスクリーンショット

例えば上記の画像のように、2連勝したあと3回目に負けた場合でも、元々あった1000円以外は「それまでの取引で勝った分」ですよね。

もちろん「ああ、さっきヤメておけば4000円勝ちだったのに…」という後悔は残るんですけどね(笑)たった1000円という低リスクで、数万〜数十万勝ちまで狙えるという点が、パーレー法の魅力だと思っています。

パーレー法では「どこでヤメるか?」の引き際が1番重要

パーレー法でハイローオーストラリア取引を進めていく中では、「ここで一旦ヤメるか?もう1回攻めるか?」という判断がポイントになります。

もうお察しのとおり、どんなに連勝しても、その次に負けたら1000円負けに戻ってしまうのがパーレー法なので…(笑)

  • この記事の実践記録では7連勝することができた
  • ただし、毎回7連勝を狙う必要はない
  • 4連勝でも1万6000円なので、パーレー法で16回負けられる余裕がある

とまあこんな感じで、あまり深追いをしすぎず、4〜5連勝で一旦ヤメてまたイチから仕切り直すのも戦略として有効だったりします。僕も普段は3〜4連勝でやめることが多いですし。

連勝すればするほど爆発的に利益が伸びていくので、「欲望」との戦いと言えるかもしれませんね(笑)

トレード手法を覚えて勝率を上げてから挑戦するべし

パーレー法を使う場合、とにかく「連続でHigh・Lowを的中すること」が必要になってきます。

ハイローオーストラリアで使えるトレード手法を色々と試して、勝率の高い手法を身につけるのも大勝ちを狙うためには重要ですよね。

当サイトの実践記事カテゴリーでは、他にも色々なトレード手法、分析方法などを実践記録として残していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

パーレー法はあくまでも「掛け金をどう回していくか?」に限定した戦略ですが、ハイローオーストラリアで予想を的中するためのトレード手法や分析術も、少しずつ勉強していきましょう。

ハイローオーストラリアはパーレー法が有効!練習しておいて損はない

ハイローオーストラリアはパーレー法が有効!練習しておいて損はない

というわけで、ハイローオーストラリアで取引するならパーレー法を使い、爆益を狙いに行くという戦略を覚えておくと良いかなって。

もちろん、ある程度のトレード力がないと連勝するのは難しいんですが、それも練習を重ねていけば自然と身についてくるはず。

そして何より、パーレー法は「元手1000円」でできる資金管理方法なので、これから始める方が思い切ってトライできる点も嬉しいポイントだと思います。

パーレー法をやる前にデモ取引でメンタル面を確認しよう

ハイローオーストラリアのデモ取引は「お金はダミー」ですがその他は全て本番と同じです。

デモ取引で勝てれば本番でも勝てるし、デモ取引で負けまくるなら本番でもそうなってしまう可能性が高いってこと。

特にパーレー法は、わずか数分の間に数回勝つだけで、1000円が10万円を超えるほど爆発力のある資金管理法。その分、射幸性が高すぎるというのはデメリットかも知れません。

  • 「次、勝ったら10万超えか…!!!」
  • 「あと3回勝てば20万円を超えるぞ…!!!」
  • 「せっかくだから、もう1回勝って超絶大勝ちをキメたい…!!!」

上記のように、メンタルの揺さぶられ具合がハンパじゃないってことは、パーレー法をやる前に覚えておいてほしいのです(笑)

そりゃ、あっという間にお金が稼げたら、誰だって夢見ごこちになりますからねw

だからこそ、ハイローオーストラリアで取引をする前に、無料デモ取引で「感覚」に慣れておく必要があると思います。

実際にデモでパーレー法を試してみて、お金の増え方や負けたときの悲しさなど、メンタルの動き方を覚えておくだけでもかなり有利になるはず。

ハイローオーストラリアのデモ取引ロゴ

まだパーレー法の刺激に対して冷静でいられる自信がない方は、必ずデモ取引を使って慣れてから本番へと進んで下さいね。

»デモでパーレー法を試してみる

-実践記事

Copyright© ハイローオーストラリアデモ取引・攻略情報・実践記録【HTB】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.