実践記事

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略!今日から使える基本戦略をご紹介

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略!今日から使える基本戦略をご紹介

この攻略法の難易度:★(初めての方向け)

当記事は、ハイローオーストラリアを「裁量(自分の考えや予想だけを頼りにエントリーすること)」で攻略した実践結果をまとめたものです。

これからハイローオーストラリアを始める方に、裁量だけでも勝てることをお伝えできるはず。複雑な分析?そんなの後から覚えればOKなんですよ(笑)

ぜひ、この記事で実践している裁量をマネするところから始めてみて下さいね。

このサイトの実践日記では、全て「今すぐ使える攻略法」を画像つきでまとめています。

本記事でご紹介する裁量トレードがあなたに合っているかの確認のため、まずはデモ取引を開いておき、記事を読みながらお試しプレイを始めてみて下さいね。

ハイローオーストラリアのデモ取引

»ハイローデモ画面を開いておく

ハイローオーストラリアは裁量トレードさえしっかりできれば稼げます

ハイローオーストラリアは裁量トレードさえしっかりできれば稼げます

ハイローオーストラリアの攻略法と言うと、やたら複雑なテクニカル分析や、名前を覚えるのにも一苦労な「◯◯法」などの戦略ばかりがネットに並びますよね。

それらを否定するわけじゃないですが、「結局、裁量だけで稼げればそれが1番早いし、ラクだよね?」って話なんですw

というわけで、本記事の目次はコチラのとおり。

では、さっそくハイローオーストラリアを裁量のみで攻略した結果を、順番にご紹介していきますね。

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略した結果を公開!今日からやってみよう

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略した結果を公開!今日からやってみよう

僕自身、普段からハイローオーストラリアを裁量で攻略しているんですが、今回始めてその取引結果を公開します。

夕方から夜にかけて、「ここだ!」というタイミングでエントリーすることで、4戦4勝をすることができたので、ぜひやり方だけでも覚えていっていただければなって。

  • 1回目:上昇トレンドに順張りで勝ち
  • 2回目:下降トレンドに順張りで勝ち
  • 3回目:ビットコイン絡みの取引で勝ち
  • 4回目:経済指標発表時を狙って勝ち

こんな流れでハイローオーストラリアで裁量取引をしたって感じ。ちなみに、実践日は2021年10月4日。何の変哲もないド平日です(笑)

順番に、それぞれの裁量取引の流れと結果を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略1回目

まず、裁量トレードをやるなら絶対に覚えておきたい「順張り」というエントリー手法を使って、ハイローオーストラリアでサクッと勝利を収めていきましょう。

シンプルに、チャートの流れに乗っかる形でエントリーすればOKです。

GBP/JPYの1分足チャートに上昇トレンドを発見

まず1回目では、GBP/JPYのチャートに目をつけました。1分足のチャートで見ると、明らかに上向きにトレンドが発生していますよね。

そこで、1分後にも今よりチャートが上がっていると予想し、Highにエントリー。

​​GBP/JPYの上昇トレンドに対しHighエントリーで勝ち

はい、1分後にチャートが上がってくれて、幸先よく勝ちでスタートを切れました(笑)

とまあこんな感じで、ハイローオーストラリアを裁量で攻めるなら「今、このチャートはHighとLowのどちらのトレンドが強いか?」を見るのが基本。

トレンドが発生しているチャートを探してエントリーするだけで、ある程度高い勝率をキープできますよ。

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略2回目

USD/JPYの1分足チャートにLow優勢の下向きトレンドが発生しているのを発見

どんどん行きましょう。お次はUSD/JPYの1分足チャートにLow優勢の下向きトレンドが発生しているのを発見。

これはハイローオーストラリアでは完全な勝ちパターンなので、裁量でLowにエントリー。

USD/JPYの下降トレンドにLowエントリー、30秒経過時点のスクリーンショット

残り30秒、もうちょっと下がると思いましたが、ギリギリか…?

USD/JPYの下降トレンドにLowエントリーし、1分後ぎりぎり勝てました

…あぶねぇ(笑)何とかトレンドに逆らうことなく、ジリジリと下がってくれてLow予想が的中です。

ちなみにハイローオーストラリアでは、USD/JPYの銘柄のペイアウト率が1番高く設定されています。

ハイローオーストラリアでは、USD/JPYの銘柄のペイアウト率が1番高い

そのため、ハイローオーストラリアで裁量トレードする場合、まずはUSD/JPYにチャンスがないかチェックするのが1番効率的ですよ。

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略3回目

3回目も、トレンドを見つけては「順張り」を繰り返していくわけですが、ここではビットコイン絡みの銘柄でも有効かどうか確認してみます。

ETH/JPYの30秒取引に明らかな下向きトレンドを発見

しばらく色んなチャートを眺めていたら、ETH/JPYの30秒取引に明らかな下向きトレンドを発見(ETH=イーサリアムのこと)。

「ビットコインは値動きが激しいから安定しないけど、これだけ強いトレンドなら30秒後も下向きに動いているだろう」という裁量で、Lowエントリーしてみました。

ETH/JPYの下降トレンドに対しLowエントリー、予想が的中して勝ち

はい。予想通りLow予想的中です。裁量×30秒取引で4,500円ゲット。

このように、ハイローオーストラリアの順張りは、銘柄に関係なく一定の勝率をあげられる裁量トレード手法です。

トレンドが終わってしまう前に利確したいので、僕は30秒取引や1分取引などの短期トレードを中心に裁量をすることが多いですね。

ここまでを見て「裁量って簡単じゃん!」と思った方も多いはず(笑)

ただ、トレンドだと思っていたらそうではなかったり、エントリーした直後にトレンドが終わって逆向きに動いたりと、裁量トレードが上手くいかないことももちろんあります。

いきなり本番は危険。まずは、デモ版でハイローオーストラリアの裁量トレードを練習するところから始めてみて下さいね。

まずは、デモ版でハイローオーストラリアの裁量トレードを練習するのがおすすめ

»デモ取引で裁量トレードの練習を始める

»ハイローオーストラリア無料デモ取引の活用方法についてはコチラ

ハイローオーストラリアを裁量のみで攻略4回目

最後に、ちょっとだけ上級編をご紹介。「世界の経済指標」を参考にして、裁量トレードの勝率を上げる方法も実践してみました。

以降もハイローオーストラリアを裁量で取引を繰り返していると、時刻が23:00に。

10月4日のYahooファイナンスの経済指標カレンダー
出典:経済指標カレンダー - Yahooファイナンス

ご覧のように、23時にアメリカで「製造業新規受注」という経済指標が発表。これ以降は、この経済指標を見たトレーダーが活発にトレードをし、値動きが大きくなることが予想できます。

というわけで、ハイローオーストラリアでUSD絡みの銘柄にトレンドがないかチェックしていきました。

23:04くらいのタイミングで、USD/JPYに、明らかな下降トレンドの発生を確認

23:04くらいのタイミングで、USD/JPYに、明らかな下降トレンドの発生を確認。すかさずLowエントリーをしてみます。

裁量トレードに、経済指標発表タイミングを合わせると、ますます安定する…!!!

USD/JPYでLow予想を的中して勝ち

はい。素直にチャートが下がっていき、Low予想的中です。

こんな感じで、ハイローオーストラリアを裁量で攻めるとき、経済指標発表のタイミングはわりとトレンドが起きやすいので狙い目だったりします。

アメリカ・ヨーロッパ各国、そして日本の経済指標は特に要チェックって感じですね。

世界の経済指標はYahoo!ファイナンスの経済指標カレンダーで見れますので、覚えておくと良いですよ。

ハイローオーストラリアではまず裁量トレードの技術を磨くべき理由

ハイローオーストラリアではまず裁量トレードの技術を磨くべき理由

ハイローオーストラリアは、ツールなど使わず裁量だけでも充分に稼げることが、少しは伝わったはず。「トレンド順張り」というワードだけでも持ち帰って頂ければ幸いです(笑)

ここからは、「ツールなどに頼らず、裁量を磨くことで得られるメリット」についてご紹介しますね。

これからハイローオーストラリアを始める方に、まず裁量トレードをやってみるようおすすめするのは、以下の3つのメリットがあるからなんです。

裁量を磨いておくメリット

  1. 裁量を磨けばスマホでも稼げるようになる
  2. テクニカル分析を始めるときの助けになる
  3. 裁量は練習すればするほど磨かれていく

それぞれについて、少し詳しく説明していきます。

裁量トレードのメリット①スマホでも稼げるようになる

テクニカル分析をするにはパソコンが必要ですが、裁量トレードだけならスマホ版のハイローオーストラリア取引画面でも余裕でできるんです。

裁量さえ磨いておけば、例えば通勤中の電車の中でも、スマホ1つでサクッと稼ぐことも可能という話w

というわけで、僕も実際に、スマホ版ハイローオーストラリアで裁量トレードをやってみました。

スマホ版ハイローオーストラリアで、USD/JPYに下向きトレンドを発見

USD/JPYに下向き気味のトレンドを発見。すぐに終わってしまいそうな予感もしたので、最短の30秒取引でLowエントリーしました。

​​スマホ版ハイローオーストラリアの30秒取引で、USD/JPYにLowエントリーして勝ち

ちょいギリギリですが、エントリー後に下向きに動いてくれて勝ち。

口座残高が、取引前の8,050円から9,050円に増えているのが分かると思います。

とまあこんな感じで、裁量トレードはツールやガチ分析が不要なので、チャートが見れればスマホでも使える点でハイローオーストラリア初心者にもおすすめ。

ただし、当然パソコンのほうがチャートが大きいので見やすいですけどねw

なおスマホでハイローオーストラリアにアクセスしたい場合、コチラから飛んでブックマークをしておくと便利ですよ。

スマホ版ハイローオーストラリア公式サイトトップページ

»スマホ版ハイローにアクセスする

裁量トレードのメリット②テクニカル分析で攻略するときの助けになる

例えば、先日ハイローオーストラリアをボリンジャーバンドで逆張り!3戦2勝の結果を公開の記事で紹介したテクニカル分析1つをとっても、「トレンド」や「順場り・逆張り」といった裁量トレードに必要な考え方が根底にあります。

裁量である程度勝てるくらい「相場感覚」を身に着けておかないと、ツールを使ってテクニカル分析をしてもあまり意味がないんですよね。

ハイローオーストラリア初心者が、それっぽいテクニカル分析を試してもなかなか稼げないのはこれが原因だと思うんです。

  • まずは、裁量トレードで勝率を上げる
  • その後、様々なテクニカル分析を試してみる
  • 裁量で得たノウハウとテクニカル分析を組み合わせると、より勝率がアップする

これからハイローオーストラリアを始める方には、ぜひこの最短ルートを通ってほしいなって。

いきなり頭でっかちのテクニカル分析を推奨するサイトも多いですが…正直、かなり遠回りだと思います。ツールのダウンロードとか、面倒ですしね(笑)

裁量トレードのメリット③練習すればするほど上手くなる

ハイローオーストラリアの裁量トレードは、取引した回数に比例してどんどん上達していきます。チャンスを見極める力が上がっていくって感じ。

裁量トレードのいいところは、やっぱり何もツールを使わずにトレードを進めていける点。

それはつまり、デモ取引も活用すれば1日に何回も経験値を積めるっていうことですよね。

  • これはトレンド?トレンドじゃない?
  • 30秒と1分、どちらでエントリーするべきか?
  • この経済指標が出たら、この銘柄はチャンス!

…などなど、裁量トレードを繰り返すごとに、トレーダーとしての知識や経験といった「引き出し」が増えていくイメージですね。

一方テクニカル分析に関しては、合う・合わないもあるし、そもそもどの分析方法を使うか?で初心者は悩みがち。

誰でも共通で使える、裁量取引をまずは上達させるほうが、ハイローオーストラリアでは重要かなって思いますよ。

ハイローオーストラリアの裁量否定派に注意!自動売買ツールは違反です

ハイローオーストラリアの裁量否定派に注意!自動売買ツールは違反です

ここまで、ハイローオーストラリア初心者に向け「まずは裁量を磨こう!」という趣旨で話を進めてきたわけですが、これにはもう1つ深い理由がありまして。

裁量トレードを否定する連中が、自動売買ツールを初心者向けに売りつけているケースがとても多いんです。

ハイローオーストラリアの利用規約

禁止行為とは、以下の事項を含みますが、これらに限定されるものではありません
〜中略〜
i) 口座保有者以外の誰かもしくは何かが口座で取引を行うこと。彼らが法人であるか否かを問わない;
契約条件 - Highlow.com

ご覧の通り、ハイローオーストラリアでは「第三者」による取引は禁止。自動売買ツールでのオートエントリーも、明確に禁止されています。

「裁量じゃあ難しい!自動売買ツールでラクラク稼ごう!」などと宣伝している販売者は、全員詐欺師なので騙されてはいけません…。

ツールになど見向きもせず、裁量トレードでコツコツ練習した人だけが稼げる。これがハイローオーストラリアの本質だと思いますよ。

裁量を覚えておかないとハイローオーストラリアからBANされる

ハイローオーストラリアで自動売買ツールを使うと、禁止行為に触れたとして口座凍結をくらいます。つまり稼ぐ・稼がない以前に「取引させてもらえない」ってこと。

ツール販売者は誰も責任を取ってくれません。ツールが売れて、金が入れば何でもいいような奴らなので…。

裁量トレードを知らず、なかなか稼げなくて悩む初心者ほど、自動売買ツールの「放置で稼げる」という言葉に誘惑されがちです。

ハイローオーストラリアの利用規約確認手順①

ハイローオーストラリアの利用規約確認手順②

ハイローオーストラリアの利用規約確認手順③

ハイローオーストラリアの利用規約確認手順④
​​
上記手順で、ハイローオーストラリアの利用規約を確認できます。

自動売買ツールやシグナル配信などの使用は禁止されていますので、ハイローオーストラリアを裁量で攻める決意を固めるためにも一度読んでおいて損はないかなって(笑)

»ハイローの利用規約を確認する

まとめ|ハイローオーストラリアの基本は裁量トレード!さっそく練習しよう

まとめ|ハイローオーストラリアの基本は裁量トレード!さっそく練習しよう

本記事のまとめ

  • ハイローオーストラリアは裁量だけで稼げます
  • 裁量とは自分の考えや予想を頼りにエントリーすること(やり方をおさらい
  • 裁量を磨いておくと、今後テクニカル分析するのにも役立ちます

というわけで、ハイローオーストラリアを裁量で攻略した結果をご紹介してきました。

シンプルに「トレンド」を探し順張りするだけでも、十分すぎるほど利益を上げられますので、まずは試してみて下さい。

あと、裁量で1分、30秒などの取引をする時にネックになってくるのが「ノイズ」ですが、ハイローオーストラリアをノイズで攻略!3戦全勝で2万5000円勝ちの記事でノイズを基点に稼ぐ方法も解説してますので、ぜひご活用あれ。

裁量で、ハイローオーストラリアを今日から攻略していきましょう〜!

-実践記事

Copyright© ハイローオーストラリアデモ取引・攻略情報・実践記録【HTB】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.